無添加オーガニックの葉酸サプリ
葉酸サプリ

あなたの時期に
最適なプランをご提案いたします

妊活中?妊娠中?授乳中?
安心して最適な量をお飲みいただけるよう、90粒/270粒の2種類をご用意しました

葉酸は、赤ちゃんがほしいと思ったその時から。
無添加で安心な食事性葉酸を続けやすいお得なコースで、赤ちゃんを迎える準備を。
レピール葉酸2ヶ月毎に1袋お届け(270粒入)

定期購入妊活中の方の定期コース(270粒入)

レピール葉酸2ヶ月毎に1袋お届け(270粒入)

「1回の出費を抑えたい」「今必要な分だけほしい」という方へ

メール便送料無料
定期回数縛りなし
ずっと割引同価格
クレジットカード
コンビニ後払い
Amazon•キャリア決済

1日4粒目安(約2ヶ月分/270粒入)

通常価格: ¥12,895
割引価格: ¥10,584/2ケ月(税込)
OFF: ¥2,311(17%)
妊娠中は、通常時より多くの「食事からの葉酸摂取」を厚労省は推奨しています。
100%食事性葉酸&無添加のレピール葉酸なら、食事と同じように葉酸をプラスできます。
レピール葉酸270粒入×3袋

まとめ買い
出産までこれだけ!お買得パック

レピール葉酸270粒入×3袋

妊娠がわかった方に。これだけで出産までに必要な分を補えます。

宅配便送料無料
日時指定OK
定期購入ではありません
クレジットカード
コンビニ後払い
Amazon•キャリア決済
※離島・沖縄県を除く

妊娠初期~出産まで
(8~9ヶ月分 270粒入×3)

妊娠15Wまで(1日4粒)|妊娠16W以降(1日2粒)

通常価格: ¥38,686
割引価格: ¥28,620(税込)
OFF: ¥10,066(26%)

時期に合わせた定期コースもご用意しています。

妊娠週によって葉酸の必要量は異なります。妊娠週数に合わせた定期コースなので足りなくなったり余らせたりということがありません。

レピール葉酸20日毎に1袋お届け(90粒入)

定期購入妊娠初期の方の定期コース

レピール葉酸20日毎に1袋お届け(90粒入)

妊娠初期(2~15週頃)に必要な葉酸800μDFEをしっかり補えます。

メール便送料無料
定期回数縛りなし
ずっと割引同価格
クレジットカード
コンビニ後払い
Amazon•キャリア決済

1日4粒目安(約20日分/90粒入)

通常価格: ¥5,378
割引価格: ¥4,298/20日(税込)
OFF: ¥1,080(20%)
レピール葉酸40日毎に1袋お届け(90粒入)

定期購入妊娠中期以降の方の定期コース

レピール葉酸40日毎に1袋お届け(90粒入)

妊娠16週~出産までの葉酸推奨量240μDFEをカバーできます。

メール便送料無料
定期回数縛りなし
ずっと割引同価格
クレジットカード
コンビニ後払い
Amazon•キャリア決済

1日2粒目安(約40日分/90粒入)

通常価格: ¥5,378
割引価格: ¥4,298/40日(税込)
OFF: ¥1,080(20%)

定期お届けサイクルの変更や一時停止も可能

「16週に入ったので定期の間隔をあけたい」「つわりがひどいので少しお休みしたい」など、 お客様の状況に合わせて定期コースをオーダーメイドいたします。お気軽にお問合せください。

授乳中も通常時より多くの「食事からの葉酸摂取」を厚労省は推奨しています。
100%食事性葉酸&無添加なら、母乳育児中のママも赤ちゃんも安心。
レピール葉酸3ヶ月毎に1袋お届け(90粒入)

定期購入授乳中の方の定期コース

レピール葉酸3ヶ月毎に1袋お届け(90粒入)

毎日の栄養補助として、授乳中にも食事性葉酸がおすすめです。

メール便送料無料
定期回数縛りなし
ずっと割引同価格
クレジットカード
コンビニ後払い
Amazon•キャリア決済

1日1粒目安 (約3ヶ月/90粒入)

通常価格: ¥5,378
割引価格: ¥4,298/3ケ月(税込)
OFF: ¥1,080(20%)

単品でお求めの方はこちら

270粒単品 送料無料¥12,895(税込)
90粒単品 送料660円¥5,378(税込)
Q
なぜ妊娠したら葉酸をとった方がいいのですか?
A 葉酸は「赤ちゃんのビタミン」と呼ばれ、細胞や臓器をつくる大切な栄養素です。
したがって、子宮内で赤ちゃんが成長する時期には、多くの葉酸が必要になります。
葉酸が不足すると、子どもの発達に影響が発生しやすくなるという報告がなされています。
そのため受胎前後に推奨量の葉酸を摂取すること推奨されているので、妊活中から葉酸を摂取するようにしましょう!
Q
葉酸はどのくらいとればいいの?食事だけじゃ足りない?
A 妊活中~妊娠初期の女性は600µgDFE(※欧米機関の新基準)の摂取が推奨されています。
加熱調理により失われやすいため、必要量を毎日食事で補うためにはサプリメントで補うことが勧められています。
なお、現在厚生労働省の基準は400µg(=800µgDFE)とされており、過剰摂取を加味した欧米基準を超えてしまっています。
Q
葉酸は水溶性ビタミンなので、いくら飲んでも大丈夫って本当?
A いいえ。これは誤りです。
葉酸は確かに水溶性ビタミンですので不要な分は排泄されますが、「1日1000µg以上の摂取は避けるべき」とされています。
普段の食生活で1000µgを超えることは考えにくいですが、吸収率の良い合成葉酸のサプリメントでは過剰摂取になりやすいので注意が必要です。
また、食事性葉酸からの過剰摂取のリスクは非常に少ないとされています。
Q
天然葉酸と合成葉酸って何がちがうの?
A 天然葉酸は食事性葉酸、植物性葉酸とも呼ばれ、食べ物に含まれる葉酸です。
ポリグルタミン酸型と言って、グルタミン酸が複数結合した葉酸を指します。
一方、合成葉酸は人工的に作られた葉酸で、グルタミン酸が1つしか結合していないものモノグルタミン酸型葉酸と呼ばれます。
合成葉酸の方が体内利用率が高く効率的に必要量を摂取できますが、妊娠中の合成葉酸サプリの過剰摂取による危険性も指摘されています。
Q
厚生労働省が合成葉酸のサプリメントの摂取を推奨しているって聞いたけど…
A いいえ。
厚生労働省は「モノグルタミン酸型」での妊婦の推奨量を掲示しているだけで、合成葉酸の摂取を推奨しているわけではありません。
サプリメントのパッケージに「主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」と書かれるように、あくまで、食品(すなわち食事性葉酸)で摂取することを補うことを推奨しています。
合成葉酸の方が吸収率がよく効率的に葉酸を摂取できるのは事実ですが、一方で過剰摂取による健康被害も報告されています。
現在の厚生労働省の基準は最新の欧米基準よりも高く設定されており、見直しが始まっています。
Q
妊娠6カ月です。葉酸のサプリを飲むのはやめたほうがいい?
A 妊娠中は赤血球が少なくなって水分量が増え、血液が薄くなってしまうことで貧血を起こしやすいと言われています。
葉酸は赤血球の生成に深く関わる栄養素ですので、妊娠中を通して通常時よりも多くの摂取が推奨されています。
また、授乳期もより多くの血液を必要とするため、妊活~授乳までを通じて適正量をしっかりと摂取するようにしましょう。
ページのトップへ戻る


お客様情報のご入力

下記お客さま情報を全てご記入いただき、お申し込みボタンをクリックしてください。

商品名 必須

お名前 必須

フリガナ 必須

郵便番号 必須

都道府県 必須

住所1(市郡区/町・村) 必須

住所2(丁目・番地・マンション名・号室) 必須

電話番号 必須

メールアドレス 必須

パスワード 必須

生年月日

お届け先情報

お届け先住所 必須

クーポン利用

クーポンコード

お支払い情報

お支払い方法 必須

配送業者の指定

配送業者 必須

お届け日の指定