レピールコーヒーバー レピールコーヒーバー | レピールオーガニックス

レピールコーヒーバー

スペシャルティコーヒー3種セット【ケニア/タンザニア/コスタリカ】

3,300(税込)
数量

ケニア【単品】

1,700(税込)
数量

タンザニア【単品】

1,700(税込)
数量

コスタリカ【単品】

1,700(税込)
数量
お届け内容

スペシャルティコーヒー3種セット

100g × 3袋

ケニア/タンザニア/コスタリカ(単品)

100g × 1袋

焙煎後2週間前後が最も風味が綺麗に感じられておすすめです。
焙煎後3ヶ月以内は美味しくお楽しみいただけます。

賞味期限
お届けから3ヶ月
保存方法
高温多湿を避け、涼しいところで保存してください。
おすすめレシピ
コーヒー15g、お湯240cc、2分半弱かけて抽出

2021年、最高の出来。
世界中のコーヒー農園からプロが厳選した、
3種類のスペシャルティコーヒー豆詰め合わせ。

オレンジやグレープフルーツのように爽やかなものから、カシスやベリーのように甘酸っぱいものまで、コーヒーは作られる場所や品種や作り方で全く味わいが異なります。
コーヒーがお好きな方、これからコーヒーを楽しみたいと考えている方に、美味しくて素晴らしいスペシャリティコーヒーをご堪能いただけたら嬉しいです。 より豊かなお家のコーヒータイムをお過ごしください。
【送料無料】メール便にて配送するため日時指定は出来かねます。ご了承くださいませ。

Lepeel Coffee Barの
3つのこだわり

1.今飲むべきスペシャルティコーヒーを世界中からプロが厳選

元々、高品質なスペシャリティコーヒーですが、その中から特別な農園や組合のものだけをセレクト。いつでもプロが選んだ美味しいコーヒーを飲むことができます。世界屈指の名産地から、その時々の最高クオリティの美味しいスペシャリティコーヒー豆だけをお届けします。

2.高品質な豆を低価格でお届け

独自のルートで買付ているから同価格帯の中でも安く、より品質の高いコーヒーを手に入れることができます。また、セット購入で単品で購入するよりもお得に購入できます。

3.最も美味しいタイミングでお届け

焙煎したてのコーヒーは味が落ちつかず、豆のポテンシャルが発揮されません。そのため、Lepeel Coffee Barでは焙煎してからちょうど飲み頃にお客様のお手元に届くようにしています。

世界中からプロが選んだ、3銘柄をご紹介

コスタリカ ビザンガ農園
ビザンガ農園の風景

高品質な豆しか栽培禁止、コーヒーなのにジューシー
「オレンジに似た風味とはちみつのような質感と甘み」

高品質なコーヒー豆しか栽培してはいけないという法律があるほど、コーヒーへの情熱と品質の高さが有名なコスタリカ。
1つずつ手摘みで厳選されたコーヒーの実だけを、優良な精製施設で処理するので、豆本来のクリアな味わいを楽しめます。

バリスタ柳さん おすすめポイント

バリスタ柳さん

オレンジの甘酸っぱい香りと少しとろみのあるはちみつのような質感が心地よいです。冷めてもこの感じが無くならないで持続します。 コクと酸味のバランスがとても良く、爽やかで洗練された印象。よりオレンジ味とコクを楽しみたいという人は、エアロプレスで淹れるのもおすすめですよ。

生産国 コスタリカ
農園(地域) ビサンガ農園(タラス・ドタ地区)
標高 1,700~1,850m
精製方法 イエローハニー
品種 カツアイ
焙煎度合い 中煎り
テイスト オレンジ、あんず、蜂蜜
内容量 100g
タンザニア ムシュウェ組合
ムシュウェ組合の風景

最高峰の豆を生産する国から、コーヒーの世界が広がる1杯
「ビターキャラメルのような香ばしさと上品な酸味のハーモニー」

国がコーヒー産業をバックアップしているケニア。
その中でも、手摘みでルビーのような完熟したコーヒーの実、特上クラスのAA、ABの豆を使用。
だからこそ、焙煎を深くしてもケニアの独特の上品なフルーティな酸味を楽しめます。

バリスタ柳さん おすすめポイント

バリスタ柳さん

おすすめはハンドドリップ。ほのかに甘く香ばしい感じが、まさにビターキャラメルを彷彿とさせます。深煎りですが、嫌な苦味は全く感じられません。むしろ、僅かに上品な酸味も感じられて、心地よい後味が感じられます。また、冷めてくるとより甘酸っぱさが鼻を抜ける感じがあるので、刻々と変化する味わいを堪能できますよ。

生産国 ケニア
農園(地域) アサリ農園(エンブ地区)
標高 1,700m~1,900m
精製方法 ウォッシュト(水洗式)
品種 SL28・SL34
焙煎度合い 深煎り
テイスト ビターキャラメル、レーズン、黒蜜
内容量 100g
タンザニア ムシュウェ組合
ムシュウェ組合の風景

コーヒー愛好家から大注目、一口で概念が覆る
「優しい甘さとコク、グレープフルーツに似た上品な後味」

タンザニアコーヒーの中でも最も注目されるハイクオリティな地域、ムベヤ地区で栽培。
手摘み収穫で完熟したコーヒーの実だけが集められ、その中からさらに厳選されたトップグレードの豆を使用しています。

バリスタ柳さん おすすめポイント

バリスタ柳さん

おすすめはハンドドリップ。カップに口を近づけて1口目を飲んだ時、ほのかに柑橘系のフレーバーが感じられます。柑橘系はグレープフルーツを想わせる、黄色い果物がイメージできますね。ブラウンシュガーというとほのかに酸も感じられるのですが、こちらのタンザニアからも同様のフレーバーが感じられました。また、口当たりが優しく、ほのかに甘さやコクもあり、非常に上品なコーヒーと言えるのではないでしょうか。

生産国 タンザニア
農園(地域) ムシュウェ組合(南部ムベヤ地区)
標高 1,260m
精製方法 ウォッシュト(水洗式)
品種 ブルボン、ケント
焙煎度合い 深煎り
テイスト カカオ、ブラウンシュガー、ほのかに柑橘系
内容量 100g

保存について

Lepeel Coffee Barでは下記の保存方法をおすすめしております。

1週間 2週間 1ヶ月以上
常温 冷蔵庫 冷凍庫

コーヒー豆は焙煎後の時間の経過によって状態が変化し、香り・味わいともに引き立っていきます。
美味しさのピークは焙煎からおよそ1~2週間。
その後緩やかに弱まっていきます。

コーヒーが届きましたらまずは常温で保存し、飲み切るのに2週間くらいかかりそうな場合は冷蔵庫に、それ以上かかりそうな場合は冷凍庫での保存をおすすめしております。

そうすることでコーヒー豆の劣化を抑え、美味しいコーヒーを長期間楽しむことができます。

冷凍庫で保存した豆はすぐに挽き、抽出していただいて問題ありません。
余った豆はすぐに密封し、冷凍庫へお戻しください。

■ 保存方法について詳しく解説
『【実験で判明】コーヒー豆おすすめ保存方法、期間別3パターン』